« 28.04.17 トマトの苗 ピンキー(トマトの品種) ナント種苗 ¥299 ジョイフル本田瑞穂町店にて | トップページ | 28.05.05 ゴールデンクィーントマトを植えたよ! »

2016年5月 4日 (水)

28.04.17 トマトの苗 イエローアイコ(トマトの品種) ¥299 ジョイフル本田瑞穂町店にて

少し前に買ったトマトの苗、寒かったりしたので、なかなか移植できなかったけど。

みどりの日(昭和の日だっけ?)の29日(肉の日)に、やっと植えたの!

大きめの植木鉢に。

黒土、腐葉土に、牛糞を2割くらい加えてみましたー。

28.04.17 トマトの苗 イエローアイコ(トマトの品種) ¥299 ジョイフル本田瑞穂町店にて

とってもよい印象のアイコ、その黄色い版を買ってみました。楽しみー。

アイコは、丈夫でよく育ち、収穫量も多かったからねー。

紹介HPは、こちら。http://www.sakataseed.co.jp/corporate/news/20080213.html

以下、HPより抜粋。

***

『イエローアイコ』は、2004年6月の発売以来、営利をはじめ家庭園芸用でも好評なプラム形ミニトマト「アイコ」(赤玉品種)と同タイプのイエロー品種です。「アイコ」同様に肉厚で甘みが強いなど食味に優れ、さらに「アイコ」に比べてトマト特有の香りが控えめなため、トマトが苦手な方でもフルーツ感覚で楽しめる品種です。また、生食以外にも加熱調理に向くなど加工特性にも優れています。加えて、各種の病気に強く減農薬栽培に対応でき、裂果に強いなど、高品質な青果がたくさん収穫できる品種です。

『イエローアイコ』は、「アイコ」同様に、果形が細長いプラム形でスライスしやすく、口に入れやすく、果実はゼリーが少なく果肉が厚いので、食べた際に果汁が飛び散りにくく、口の中に果皮が残りにくい品種です。そのうえ、既存のミニトマト品種よりも糖分含量が高く、酸味はかなり控えめなため、甘みが強く感じられます。このように『イエローアイコ』は、食味が優れていることが最大の特長となっています。特に同品種は、「アイコ」よりトマト特有の香りを控えめにし、甘くてフルーツのような優れた食味が大きな特長で、“トマトは苦手”という方にもぜひ一度食べていただきたい新品種です。生食以外にも煮る、焼くといった加熱調理に向くなど加工特性にも優れています。

***

栽培面では、葉かび病※1、ToMV※2(トマトモザイクウイルス)、斑点病※3に耐病性をもっているため、営利用はもちろん、家庭園芸で特に求められる減農薬栽培ができ、果実は、裂果※4が少なく、高品質な青果物がたくさん収穫できる品種です。

■品種特性
1.果実はプラム形で細長く、肉厚でゼリー分が少なく、従来の丸玉ミニトマトとは異なる食感。特にトマト特有の香りが少なく、非常に甘くてフルーツのような優れた食味が特長。
2.葉かび病、ToMV(トマトモザイクウイルス)、斑点病などの病害抵抗性をもち、減農薬栽培が可能。
3.草姿はややおとなしく、つくりやすい。裂果の発生が少なく上物率が高い。果実は日もち性がよい。十分に黄色く熟してからの収穫が可能。
4.房どりが可能で、下段は花房が一つ(シングル花房)だが、上段からは花房が2つ(ダブル花房)以上になり多収。

■栽培のポイント
1.下段で果実が大量に実ると、栽培途中で株が疲れ、上段の収量が減少することがあります。3~4段目の開花以降に追肥をしてください。
2.収穫の目安は、果実のヘタのまわりまで黄色くなり、全体がレモンイエローから濃い黄色に 変わったころです。指で果実をさわって、多少やわらかさを感じる程度が収穫どきです。

***

|

« 28.04.17 トマトの苗 ピンキー(トマトの品種) ナント種苗 ¥299 ジョイフル本田瑞穂町店にて | トップページ | 28.05.05 ゴールデンクィーントマトを植えたよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205081/63503020

この記事へのトラックバック一覧です: 28.04.17 トマトの苗 イエローアイコ(トマトの品種) ¥299 ジョイフル本田瑞穂町店にて:

« 28.04.17 トマトの苗 ピンキー(トマトの品種) ナント種苗 ¥299 ジョイフル本田瑞穂町店にて | トップページ | 28.05.05 ゴールデンクィーントマトを植えたよ! »