« 27.09.15 札幌の食卓うちのスープカレーあっさりトマト味(トマトのカレー) 2人分 P+P(ピーアンドピー) ¥233 いなげや「北海道展コーナー」にて  | トップページ | 27.09.09 くばら ベジタブル・ファースト野菜を最初に食べよう。和風トマトスープの素 十穀・赤えんどう豆入り(トマトスープ) 久原醤油 ¥198+税? »

2015年10月21日 (水)

27.10.19 テレビ東京テレビ番組、WBSWBSでトマト特集が! カゴメトマトケチャップ

社会勉強にもなるし、面白い面々のニュース番組、WBS。ソフトで(やや天然な?)大江さん、おちゃめな大浜さん、ぽっちゃり相内、細い大澤、お酒の飲めないコメンテーター、イケメンな経済の人など。

で、トマト特集だって!

27.10.19 テレビ東京テレビ番組、WBSでトマト特集が! カゴメトマトケチャップ

トマト企業の先駆者のカゴメKAGOME。

葉野菜に比べて単価が高い、実野菜。でもなかなか普及しなかったトマト。

売れ残ったトマトを加工したのがトマトケチャップのはじまりだったみたい。

その後の外国企業が進出した時も、現在おなじみの、マヨネーズなどで使われている、プラスチックなチューブ容器を採用したりして、乗り切ったそう。

現在もトマトケチャップを使った、いろんな料理を提案しているそう。

うん、勉強になった!

明日からは、トマトケチャップの味噌汁ですねー!

番組HPは、こちら。http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

特集のHPは、こちら。http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/longseller/post_99443/

以下、HPより抜粋。

***

市場シェアの6割をしめるカゴメのトマトケチャップは1908年に誕生しました。西洋野菜を作っていた農家の蟹江一太郎が、なかなか売れなかったトマトを加工して作ったのがケチャップでした。女学校の卒業生向けに洋風料理の冊子を配るなどして当時あまり知られていなかった洋風料理の作り方を家庭に広め、売り上げを伸ばしました。60年代前半に、海外ブランドのハインツとデルモンテが相次ぎ日本で発売され、カゴメは窮地に立たされますが、柔らかいプラスチック製のチューブ状容器を開発することで、逆に売り上げを伸ばすことに成功しました。ケチャップの販売は、その後横ばいが続いていて、カゴメは需要喚起のため新たな使い方を提案しています。ケチャップを加えた豚汁は、味噌を入れる量を減らせるため、減塩の効果が期待できます。新しい料理を世に広めることに心血を注いだ一太郎の志は、今もカゴメの中に受け継がれているのです。

***

|

« 27.09.15 札幌の食卓うちのスープカレーあっさりトマト味(トマトのカレー) 2人分 P+P(ピーアンドピー) ¥233 いなげや「北海道展コーナー」にて  | トップページ | 27.09.09 くばら ベジタブル・ファースト野菜を最初に食べよう。和風トマトスープの素 十穀・赤えんどう豆入り(トマトスープ) 久原醤油 ¥198+税? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205081/62514668

この記事へのトラックバック一覧です: 27.10.19 テレビ東京テレビ番組、WBSWBSでトマト特集が! カゴメトマトケチャップ:

« 27.09.15 札幌の食卓うちのスープカレーあっさりトマト味(トマトのカレー) 2人分 P+P(ピーアンドピー) ¥233 いなげや「北海道展コーナー」にて  | トップページ | 27.09.09 くばら ベジタブル・ファースト野菜を最初に食べよう。和風トマトスープの素 十穀・赤えんどう豆入り(トマトスープ) 久原醤油 ¥198+税? »