« 25.11.04 今月の現代農業2013.12月号?で、トマトの栽培の極意が!「飽差」 | トップページ | 25.11.20 朝日新聞の朝刊でトマトの記事が! 受粉しないで大丈夫なトマトの品種。「新型トマト、受粉なしでOK 筑波大など開発」 »

2013年11月20日 (水)

福島県産野菜で、復興促進? 福島県産トマトで、カゴメトマトジュース販売。

ちょっと前に、ニュースで、報道されてたけど。福島県産のいろんな野菜をつかって、企業が動き出したみたいですねー。

で、カゴメのトマトジュースも。

25.11.01 福島県産野菜で、復興促進? 福島県産トマトで、カゴメトマトジュース販売。

・・・長かったですねー。出荷再開するまで。

カゴメは、みちのく未来基金とか、わりと震災とかに理解あるはずなのに。

やっぱり風評被害もあるから、なかなか出荷までできなかったのかなー?

紹介HPは、こちら。http://www.kagome.co.jp/company/news/2013/11/001571.html

以下、コピペ。
*****
カゴメ株式会社(社長:西秀訓)は、「ふくしま産トマトジュース 食塩無添加(濃縮トマト還元)」900g、190g×6を、2013年11月26日(火)から全国で発売いたします。

当社は、2011年度以降、福島産加工用トマトを製品に使用しておりませんでしたが、契約栽培農家の協力も得ながら、試験栽培などの取組みを続けてまいりました。畑の土壌から製品に至るまでの一貫した品質保証体制のもと、十分な安全性が確認されたため、この度「ふくしま産トマトジュース 食塩無添加(濃縮トマト還元)」を新発売致します。

カゴメのトマトジュースは、当社が開発したジュース専用品種のトマト"凛々子"を使用し、適度な酸味とさっぱりした味わいが特長です。契約農家の皆さんと一緒に育てた、ふくしまのおいしさをお届けいたします。また、本製品の売上の一部は、「公益財団法人みちのく未来基金」(※1)に寄付致します。

■福島産の加工用トマトは、本製品のみに使用しています。

※1 「みちのく未来基金」とは、カゴメ株式会社、カルビー株式会社、ロート製薬株式会社の3社が、東日本大震災において被災し両親またはどちらかの親を亡くされた子ども達の進学を支援するために設立した奨学基金です。

*****

|

« 25.11.04 今月の現代農業2013.12月号?で、トマトの栽培の極意が!「飽差」 | トップページ | 25.11.20 朝日新聞の朝刊でトマトの記事が! 受粉しないで大丈夫なトマトの品種。「新型トマト、受粉なしでOK 筑波大など開発」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205081/58607369

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県産野菜で、復興促進? 福島県産トマトで、カゴメトマトジュース販売。:

« 25.11.04 今月の現代農業2013.12月号?で、トマトの栽培の極意が!「飽差」 | トップページ | 25.11.20 朝日新聞の朝刊でトマトの記事が! 受粉しないで大丈夫なトマトの品種。「新型トマト、受粉なしでOK 筑波大など開発」 »