« 6/22の読売新聞、朝刊と夕刊に、トマト記事が! | トップページ | (トマト情報) 小平市は、トマトの町? トマトの商品。 »

2013年6月25日 (火)

トマトつけめん(トマトのラーメン つけ麺) JAN 

やっと、小平駅にも、イマドキ!なラーメン屋さんがでキター! しかもトマトラーメン(トマトつけ麺だけど)もあるなんて(はぁと)

25.05.27 0594-0620 1159-1178 (昼限定)トマトつけめん(トマトのラーメン つけ麺) JAN ¥780 小平駅近くの Noodle dining JAN にて(25.06.22再来訪)

期待の新店ですねー。しかも、ふつーの今時の店じゃなくて、

東京ラーメンショーバトルプリンスプリンセス優勝者の店だって! 

これで、どんどん有名店が集まって、いっきに話題のラーメンの町になるかなー。

小平駅からすぐ。以前マクドナルドだった所かな?チェーンの居酒屋「炭火串焼八剣伝」の横の階段から2階に。場所的にはとなりの香港屋台だっけ?の2階ですねー。

JANの看板が黒を基調としたシックなかんじなんだけど、1階の居酒屋の看板が派手で、まったく気づかなかったよ(^^;ゆったり4人テーブルx5と、カウンター4席。

若い男女で、テキパキ、でも丁寧でやさしい応対ですねー。
厨房と接客で各1人、合計2人しかいないのにメニューが多いし、がんばるなーと思ったら、・・・やっぱり大変だったんですね。6月からメニューに変更が。

でも、夏メニューもはじめてるんだ(^^;たいへんそー。

夏メニュー:野菜つけ麺・冷し坦々麺・冷しつけめん。

新しいメニューは、昼専用メニューと夜専用メニューに分けたんですねー。
で、当然、創作メニューも。気になるトマトつけ麺は昼、カルボナーラつけ麺は夜になりました。

昼:あっさり魚介中華そば・wスープ塩ラーメン・トマトつけめん
夜:あっさり魚介塩そば・wスープらーめん・カルボナーラつけめん
他は、何にも書いてないから、いつでもOKなんだろーね、きっと。

食べやすい、クセのないトマトつけ麺ですねー。
あと、のこったトマトスープに、本だし風味なスープ割りを加え、ご飯にかけると・・・、和風テイストな洋風お茶漬け(勝手に命名!)が絶品!

3つの酸味のハーモニーですねー。トマトとバジリ粉と粉チーズと、かすかにお酢?と、トマトスープ・・・あれ?5重奏でした(笑)
塩ダレにバジリコ・粉チーズ・カットトマト缶詰なのかな?
よくあるつけ麺の汁をちょっと入れて、酸味のあるクルトン入り(入ってないけど)粉末トマトスープを加えて、ちょっと塩だれとバジリコ・粉チーズを加えれば、家でも作れるかなー(無理だろーねー(笑))

麺:分厚いやや幅が狭い平打ち生パスタ? 弾力のある力うどん?の中間ですねー。生パスタのうるおいと、うどんのコシを兼ね備えたような麺。
スープ(つけ汁):塩ダレにバジリコ・粉チーズ・カットトマト缶詰なのかな?
具:濃厚なトマトジュース漬けカットトマト(カットトマト缶詰?)・棒状カットのチャーシュー・白髪ネギ・粉チーズ。
スープ割り:ポットで。かつお風味の本だし?なおいしい。これメインのちょっとトマトスープもおいしいかも。それに、金胡麻・紫蘇を加えたら(ないけど)・・・おいしいお茶漬けだねー。

紙エプロンあるのかな?ここ。トマト汁が跳ねてよくブラウスに着いちゃうのよねー。

ほどよく食べられる、クセのないつけ麺でおいしいよ!
お茶漬け風にしてもおいしいし!

昼限定になったのが、ちょっと残念だけど。

|

« 6/22の読売新聞、朝刊と夕刊に、トマト記事が! | トップページ | (トマト情報) 小平市は、トマトの町? トマトの商品。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205081/57643141

この記事へのトラックバック一覧です: トマトつけめん(トマトのラーメン つけ麺) JAN :

« 6/22の読売新聞、朝刊と夕刊に、トマト記事が! | トップページ | (トマト情報) 小平市は、トマトの町? トマトの商品。 »