« 本谷亜紀さんのサイン会とあご塩ラーメン 武蔵家 | トップページ | トマトラーメンレシピコンテストだって!(~2/24まで) »

2013年2月23日 (土)

チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて(トマトのカップ麺) 日清 

いくら、トマトが入ってるからって、所詮チキンラーメンじゃん。って思ってたんだけど・・・!

定番、だけど、さすが。やっぱり鉄人はスゴイ!

25.02.15 7474-7480 チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて(トマトのカップ麺) 日清 ¥168 コンビニにて

「フレンチシェフ坂井宏行氏監修のチキンラーメン」
「フレンチの鉄人坂井宏行シェフ監修のチキンラーメンどんぶり第2弾。ローストしたしょうゆの香ばしさをトマトの酸味が引き立て、バターの香りが利いた寒い季節にピッタリのコク深い味わいです。」だって。

あれ?チキンラーメンの味変わった? カップ麺は、味が違うのかな?
ベビースターっぽい味じゃない、上品な味がする!

麺:あれ?ベビースターっぽい味がしない。上品な鶏ガラっぽい味の麺。

スープ:液体スープの中身は・・・トマトペーストとバターが混ざったものみたい。うん、トマトペーストバターですねー。

具:にんじん・きゃべつ?ネギかも。肉もあったような。

上品な鶏ガラスープに、キチンラーメンなんだけど、駄菓子的な感じの雰囲気のない、でもチキンラーメンな麺。
濃厚なトマトペースト(塩気と酸味がちょっと梅干っぽい?)と、バターの甘みコクが効いてる、ちょっぴり洋風な、でもチキンラーメンです。

トマトバターが、庶民的なチキンラーメンを、上流階級に導いてくれたかんじ?(笑)

・・・でも、どっちの味もするので、中途半端な気が、しなくもないけど。

・・・定番な組合せだけど、おいしい・おすすめ!
チキンラーメンって、たかをくくってたぶん、おいしさ倍増でした。

原材料:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、醤油、食塩、チキンエキス、糖類、たん白加水分解物、香辛料、香味調味料、オニオンパウダー)、スープ(トマトペースト、野菜調味油、乳等を主要原料とする食品、糖類、食塩、香辛料)、かやく(味付鶏肉、人参、味付ごぼう、味付卵、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、酒精、増粘多糖類、pH調整剤、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(原材料の一部に豚肉、やまいもを含む)。

|

« 本谷亜紀さんのサイン会とあご塩ラーメン 武蔵家 | トップページ | トマトラーメンレシピコンテストだって!(~2/24まで) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205081/56817488

この記事へのトラックバック一覧です: チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて(トマトのカップ麺) 日清 :

« 本谷亜紀さんのサイン会とあご塩ラーメン 武蔵家 | トップページ | トマトラーメンレシピコンテストだって!(~2/24まで) »