« あぁー、ついに、この日が・・・キター!!(織田裕二風に) でも、まだ序曲? | トップページ | チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて(トマトのカップ麺) 日清  »

2013年2月22日 (金)

本谷亜紀さんのサイン会とあご塩ラーメン 武蔵家

トマトのフローズンヨーグルトを食べて、外を眺めてたら、本を持って、マルイの奥に走って行く若者がちらほら。

・・・気になって行ってみると! 

25.02.17 7484-7497 本谷亜紀さんのサイン会とあご塩ラーメン 武蔵家 ¥1500 吉祥寺駅近くの武蔵家にて 

元ラーメン女子大生、現、ラーメン評論家の本谷亜紀さんの、サイン会をやってるのね。

しかも、ラーメン本+ラーメンで¥1500! 10人弱の行列だったんで、並んじゃった!

やっぱり、有名人になる人って、違うのよねー。

顔はもちろんだけど、人なつっこさ、周りを和やか明るくするオーラ、距離感をかんじさせない親しみやすさと・・・性格がいいのよね、きっと。外見、人当たり、会話。気遣い。・・・苦手なものばかりだ・・・。

サイン書いている間にしゃべったり、写真も撮ってくれたり、しかもラーメン本の内容も、いいの!

 
普段、トマトラーメンしか食べないので、こんな機会がなければ、武蔵家に行く事もなかったし。

なつかしい雰囲気だけど、新しいテイストもある、おいしいラーメンなの!
麺:ちょっと平らなパスタチックな麺。
具:ボンレスハムステーキちっくなチャーシュー・ねぎ・水菜・海苔。
スープ:透明なスープの下に、ちゃんぽんのスープみたいに、にごってて、下に澱んでいるスープ。
上の透明な部分は、おいしい岩塩っぽい味というか、炉端焼の岩魚についてる塩っぽい味?がするの。これがトビウオ(アゴ)の味なのかな?
ちょっと、昔ながらのサッポロラーメン(えぞふじ?えぞ菊?とか)っぽい臭みのある風味もかすかにあるけど、おいしいスープ。

キャベチャーも、¥100で、このボリューム。個人的にはちょっとニンニクが辛かったけど、¥50でおかわり無料のごはんとビールの、ヘビーローテーションにするには、もってこいかも。

こんないい場所、ラーメン屋さんに出会えて、ありがとー、本谷さん。
これで、久米川の和蔵、国分寺のがらーじ、新井薬師前のRYOMAに続き、飲みラーメンできる店がまた増えた!

|

« あぁー、ついに、この日が・・・キター!!(織田裕二風に) でも、まだ序曲? | トップページ | チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて(トマトのカップ麺) 日清  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205081/56818579

この記事へのトラックバック一覧です: 本谷亜紀さんのサイン会とあご塩ラーメン 武蔵家:

« あぁー、ついに、この日が・・・キター!!(織田裕二風に) でも、まだ序曲? | トップページ | チキンラーメンどんぶりトマトスープにバターの香りを添えて(トマトのカップ麺) 日清  »